子どもとつくる楽しい国語・文学の授業

FrontPage

桔梗の声20180709

「秋近う(あきちかう)」に名にし負う桔梗が一輪、わが家の玄関先に咲き出した。あたかも父の忌日が近づいたことを知らせてくれているようだ。
桔梗

学習指導案

フォーマット

ようこそ!

再びBlogふうに展開してみます。どうぞ、よろしくお願いします。

ドクダミは薬草 20180613

ドクダミは、古くから薬草として活用されていたようである。にもかかわらず、ドクダミは、わがキャンパスにひそやかに育ち、花というか苞の白の季節も終わりを迎えようとしている。葉は、揉むと独特の匂いがするらしい。
ドクダミ

紫陽花の候 20180605

梅雨入りが近くなると紫陽花が彩りを添えてくれるのであるが、なぜか今年も晴れの日々が続いている。精彩を欠くとは、かくのごときを言うか?
関西は、今夜から雨らしい。
画像の説明

七月の梅雨の晴れ間の天王寺キャンパス

天王寺キャンパス

梅雨の時節です

紫陽花 

風薫る五月になりました

あやめ 芍薬

桜満開

桜の花 桜満開

梅から桜へ。

弥生3月を迎えました。
季節は、足早にうつろっています。
梅の花

大学院・実践学校教育専攻創立20年の記念の会

3月5日の土曜日の午後2時から、天王寺キャンパスにて''大学院・実践学校教育専攻創立20年の記念の会をおこないました。ご来校、ありがとうございました。
画像の説明

偶感

■桔梗の時

今年も7月になり、桔梗(きちかう)が咲きました。
「秋ちかう野はなりにけり白露のおける草葉も色かはりゆく」
古今集440の紀友則の物名歌が思いおこされます。
7月は、晩夏なのですね。

桔梗の花

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional